P r o f i l e

イラストレーター
1947年2月28日熊本県人吉市生まれ 
  

 同じ誕生日の主な有名人
   1820年 ジョン・テニエル(不思議の国のアリスの挿絵)
   1864年 二葉亭四迷、1901年 柳家金語楼
   1908年 山川惣治、1926年 菅井きん
   1942年 ブライアン・ジョーンズ
   1961年 田原俊彦、1975年 膳場貴子、1978年 菊川怜

 人吉市出身の著名人(私の知ってる範囲で)
  川上哲治(元巨人軍監督)
   内村光良(ウッチャンナンチャン)


熊本県立人吉高等学校卒業
九州芸術学院中退(現、九州造形短期大学)
九州産業大学芸術学部デザイン科中退(教養課程の2年で辞めていますので、除籍扱いになっているかも)
セツモードセミナー中退
学歴些少

1970年前後から、伝説の性風俗誌「えろちか」や、当時密かに注目され始めていたSM誌などに、イラストレーションが採用されます。
 それらを足掛かりにしまして、「SMフロンティア」「SMセレクト」「激画ジャック」「漫画快楽セヴン」「漫画ラブパンチ」「漫画ラブとピア」「Jコミック」他月刊成人誌の表紙絵を多数手掛けることになりました。
 以降次第に仕事の場が拡がり、「月刊プレイボーイ」「野生時代」「小説現代」等々一般誌に、シリアスなイラストレーションも描くようになるのです。

 1979年1月に創刊され、のちに“幻の音楽誌”と称される「JAM」ジャム<シンコー・ミュージック発行>のカバーイラストレーションを約1年半担当、ブルース・スプリングスティーン、パティ・スミス、キース・リチャード、ミック・ジャガー、ボブ・マーリー、ポリス、ボブ・ゲルドフ、デヴィッド・ボウイなど、多くのミュージシャンを描かせて頂きました。
    
〜 この仕事に関しては、その当時「音楽全書」の編集長であった
      府川充男氏(現、日本の印刷史研究者、タイポグラファー)により、
      ジャム創刊の担当者に対して強力なる推薦を頂きました。
       ロック好きの自分としては、音楽全書とJAMの仕事は
      とても楽しくやらせて頂きました。
      府川氏には大変感謝しております。

★1976年第5回「現代洋画精鋭選抜展」銀賞(伊勢丹賞)
  1983年JACA「日本イラストレーション展」入選、「ル・ソルバン大賞展」入選
  1989年「TOKYOイラスト展」優秀賞

★年鑑「日本のイラストレーション」’72年以降、「TopIllustratorsSEXYUP」、「イラストレーション女」、「モードイ ラストレーション」、「イラストレーション女を描く」、「センシュアル・イラストレーションズ」
 他多数のイラストレー ション集に作品が収録されております。ただし全て絶版になってます。

★個展グループ展多数(Informationページに記載してあります)

☆好きな物事
 音楽   プロコル・ハルム[別格です]
       ブライアン・フェリー(ロキシー・ミュージック)
       ルー・リード(ヴェルベット・アンダーグラウンド)
       パティ・スミス
       デヴィッド・ボウイ
       イアン・ハンター(モット・ザ・フープル)
       スティーヴ・ハーリー(コックニー・レベル)
       ビバップ・デラックス
       デヴィッド・ギルモア(ピンク・フロイド)
       マーク・ノップラー(ダイアー・ストレイツ)
       ボブ・ディラン
       ブルース・スプリングスティーン
       エニグマ
       ジヤン・ミッシェル・ジャール
       ゴタン・プロジェクト
       泉谷しげる
       椎名林檎
       デル・シャノン
       ジーン・ピットニー
       ハニーカムズ
       タンゴ、ランバダ、ワルツ、バロック                  

 映画   ベルリン天使の詩、桜桃の味、
       オリーブの林をぬけて、ポネット、
       パリ-テキサス、バグダッド・カフェ、
       永遠と一日、髪結いの亭主、
       マレーナ、笛吹き童子、紅孔雀、


   Self Portrait 1998 (部分)  Pencil

随時更新・・・・・

トップページへ

Copyright (c )2009 Nakamura Seiji All rights reserved.

inserted by FC2 system